アフターケアはしっかりと

アフターケアはしっかりと

永久脱毛をした時の仕上がりは、施術後のケアで決まります。その場でも冷却や保湿などはしてもらえます。しかし、無駄毛は紫外線や乾燥から肌を守ることが本来の役割です。永久脱毛をしますと肌のガードが無くなるのでケアが大切になってきます。

永久脱毛の後は、とにかく乾燥を防止しましょう。こまめに化粧水を脱毛を受けた部位にはたいて必要な時は乳液を軽くなじませます。乳液は本当に乾燥したときだけで大丈夫です。あまり脂分が多いと今度はニキビの要因になります。

また、熱いお風呂には入らないようにしてください。40度以上のお湯は肌から皮脂をとってしまい、乾燥の要因となります。38度ぐらいが妥当ですね。洗顔も同様です。こすったりしますと摩擦で肌が傷んでしまいます。皮脂も出てしまいます。顔の場合は脂取り紙の使い過ぎは厳禁です。

後は紫外線には当たらないようにしましょう。永久脱毛後は日傘、帽子、アームカバー、ストール等紫外線をカットする機能を持つものを用意しましょう。日焼け止めも必要です。

永久脱毛を完全に終わらせるまでには時間がかかります。肌トラブルを回避するために、出来るだけコンディションをよくしておくことが成功の鍵となります。自宅でできるアフターケアで肌をきれいにしたいですね。アフターケアについては、スタッフに相談して正しい方法を教わりましょう。最初のカウンセリングの時に説明があるかと思います。分からないことは聞いておきましょう。

関連記事

  1. 施術を受けられない人は
  2. 肌に問題がおきた場合は
  3. 誰のための永久脱毛か
  4. 情報を確認してから予約する